« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

四万十川の沈下橋

046 そうなんです。したから覗くのは悪い趣味だが、男の子はしょうがないモノです。橋脚は鋼鉄製の鋼管です。水の中でも腐らないのはどうしてでしょう?

そうはいっても常時風波とかにいじめられてる部分は痛んでます。この橋は巾が狭く、我がワイフなどは助手席でワタクシの腕を信じてないのか、ギャーギャーと吠えまくってます。

4トンのダンプくらいなら落ちないと思いますが・・ハマーとかランクル程度なら並んで走っても大丈夫だろう。鉄筋などは見えてないからまじめに施工したんだろうと、昔の業者・技術者にカンシン感心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

四万十川 夏もうすぐ

050 初夏と言うよりは春の終わりかな。4月の終わりの四万十川。

青い空と対岸の山は広葉樹と針葉樹(これが四万十桧・四万十杉)手前の広葉樹の新緑。川の碧さ・・。

蛇行した川を遊覧船が連んで上ってきてる。今から秋までは観光船業者は忙しいらしい。

此処で泳いだこともあるが、一番手前の船の写真で右手、河川でいうと右岸側は深さが20m位あるらしい。

暴れ川が怒ったらこの場所でも5~6mは軽く水位があがる。船の上流すぐにある沈下橋はかなり狭く、大型はとても無理。下流の佐田の沈下橋もバスなんかは入れない。周遊バスがGW期間中は走っている。ボンネットのある最新式のバスである。燃えないらしい。沈下橋は走らないが・・。

イノ編・好きな場所です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

我が家のリフォーム

Cimg2021 Cimg2030 築24年??ダイニングのフローリングの糊切れで少々ブワブワになってきたため、ウッドワークの自信の製品・11mmホンザネ・エンドマッチ仕上げの桧無垢材・無節を張り込んで購入。DIYでは少し無理がありそうなので、匠の技に頼る事に・・これ、正解。

これで我が家のリフォーム計画はトイレに続きダイニングのフロアも完成。次はダイニングの壁だな。珪藻土にするか、羽目板にするか、壁紙にするか思案中。その次はバスです。最後は旦那様の取り替えになりそうな予想・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

クラブマン

004

名車?クラブマン。我が必殺のコマベースの修理部門のメカニックの愛車だな。

後方のヤマハの400はWR・・なんとかで逆車登録可能な4ストモトクロスorエンヂュ~ロ仕様。

モタードに改造したらめちゃ早そう。だいたいが重機の整備が主なんだが、何故かバイクがごろごろ。ヤマハの後方へもホンダの訳のわからんバイクが現役である。エンジンはクラブマンと一緒で単機筒。中二階へはワタクシのRTLも埃をかぶってさびさびになってる。空冷の前後ドラムの重たいやつだな。003

メカニックのバイクは非常に?きれいです。ワタクシの現役モンテッサとは大違い。立ちコケも知らず、ぬれることもなく。泥道は走らない・・環境の非常に良い状態ですくすくと歳をとってます。

何でも売るとか・・言ってたな~買い手はいないそうだがなんぼじゃろ?と、少しは興味がわけばいいが、全然わかない。大事に乗ればいいのにと、先日の話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

001 何故か好評

全車対応鋼鉄製3本目のあんよ。曲げ・溶接は会社でこそこそとやって、研磨及び塗装は我がガレージで・・。

車重をめいっぱいかけると、ふにゅっと、曲がります。モノは大事に使いましょう。ひょっと折れた方は選手権時にでもご持参くだされ。ひっつけて後日持って行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

イノシシ変化・・馬神様

032 三谷商店出血サービスのタイヤをゲットしたのはつがいで試合進行・役員してくれた、I 翁。少し前の大会でもタイヤをゲットしてた記憶が・・悪運の強い先輩です。

それに比べてじゃんけん大会で、このリアタイヤも鳶にあぶらげ。フロントタイヤも泪の駄馬??

前後タイヤ争奪合戦で両方に決勝まで残り、両方で負け、泣き叫び御慈悲を請うてる一場面。

つくづく運のない馬神様だった。悪運が取り憑くのでしばらくは近づかない方が賢明だろう。

テキ屋の三谷商店様、四国高知は選手年齢は結構高く、軽量化症候群に麻痺してる選手は、財布のひもなどはなから捨てて買いまくる?んで、さいさい商売にいらっしゃいませ。次回も期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

イノシシ新聞09高知第2弾

012 何故かかわいげに愛嬌を振りまいてる?フォーカススエ。

その昔はNAまで上がり鼻息及びシャッター音で他の選手をビビらせ要らぬプレッシャーをかけていたが今回はEゼッケン。気楽に走ってました。

この場を借りましていつもいつも写真ありがとう。

後方でほほえんでのは、その昔イノ編が足下にもおよばんかった(いえ、現在もかないません)N先輩。

気合い一発、昔取った杵柄に磨きをかけて最近バリバリ調子。練習の鬼です。四国で一番の練習嫌いのM、練習は好きだけど練習しないI編とは対照的に・・がんばっておられる。

Fホイルのベアリングを高加重対応品に交換。ステップを先日の正蓮寺商店?違った。神戸から行商に来てたミタニ商店より購入。ケブラーBパットもついでに購入。今夜もばらしたままで、車庫放置。

明日は・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

イノシシ新聞高知正蓮寺号

036 おじさん達が額に汗して、必死の形相でバイクでコケ廻るのには最高の天気の四国選手権第3戦高知大会。

残念ながら我がトライアルチーム四万十は1015選手を除き、毒舌犬、柑橘、ガメ松、すでにハナは折れきってしゃれこうべのハナの穴状態のピノキオは惨敗。ノーポ軍団と化していた

1人ビデオを担ぎ、朝四時から起き同乗の3選手のお迎えをさせられたイノ編は、今回も参戦せず記録写真及びたまにお助け?パラソル設置、涙ぐましいマネージャーぶり。しかし、恩を怨とも感じないチームメンバーは帰りの車の中は、がいる。腹減った、嫁怖い・・などなど、運転手イノ編を非常に困らせた。犬を降ろし、ガメを降ろし、ピノを送り、リヤカーをはずし我が家へ帰るとかいがいしく愛妻はディナーをつくって待っていてくれた。メンバーとは大違いである。車の中はオーナーを気にもせず遠慮知らずのピノキオの吸い殻、毒舌犬の飲み散らかした缶、覚えチョケヨ。

腕も悪いがマナーも悪いメンバーを今からは厳しくしつけなきゃと、苦いビールを飲みながら反省した一日であった。

試合後、ガメのぼろガスの音が変?元オーナー犬もこれは尋常ではないと、青筋たてて聞いていた。これはSパパの領分と、噂をすれば誠にタイミング良く通りかかるSパパ。エンジンを始動し一時音を聞いていたが速攻でキックの辺りのなんじゃらギヤが・・との診断。早速ひっくり返して去勢手術?見事に診断は当たり、事なきを得た。今からはDr、sパパと呼ぶことに・・

次回の徳島は参戦してみようと、密かにバイクの整備を今夜から始めたイノ編だったが晩飯の誘惑には暫時負け、そのまま放置。明日からやろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

四万十川の灯台

                                                                           Cimg0330 ありゃ・灯台が風前の灯火?提灯(ちょうちん)ばあにしか、写ってね~な~。中央少し左側の赤い棒が灯台ですね。

ま~アップは次回にしてこらえてもらいましょ~か。ココは四万十川河口の港?初崎港。正式名称は無責任に知りません

黒い車と灯台の間くらいで、天ぷらにしてバチグンの南蛮漬の材料。小鰺が入れ食いにもうすぐなります。サビキで一荷釣り。昨年は倅と二日分のおかずを頂いて参りました。ま~今年のことはしりませんけど・・。

右の照明灯の下付近に、私の長兄のボートもございます。この日もありました。最近は仕事もリタイアして暇をもてあそんでいるが、なぜか以前ほど出港してないのが現状だ。暇が出来ると遊ぶのがおっくうになるんだろう。忙しいときほど都合をつけて、段取りして、嫁をだまして遊ぶのがやっぱり快感なのは、遺伝だろう。うっしっし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

海の守り神

Cimg0316 生活してる人には失礼だが陸の孤島?興津。窪川から南方向へ30分程度・・140ものカーブを運転しながらの車酔い?モノともせず興津・小室港(^O^)到着。

陸の孤島といえば私の住んでる四万十市も全国的に言えばこんなに遠いところが日本にあったんだ♪というくらいのレベル。

それに比べるとすこぶる環境は良い。海もきれいです。網をつくろってた漁師のおっちゃんも愛想良かったし・・イカ釣りが数人いました。

赤いのは当然灯台です。夜の航海を守っています。闇の中航行していたらこれほどありがたいモノは無いのだろうと・・感慨深く見てきました。ちなみにワタクシはノーライセンス。兄貴の船やピノのボートでお世話になるのが精一杯。テトラをぴょんぴょんと跳んでいくと(本人イメージ・実際ははいつくばって・・)タイル張りの赤い灯台にあえます。とてもバイクで挑戦・・とかは考えもしなかった。若くても挑戦はしないだろう。

その昔IA毒舌犬と黒潮町伊田付近の海岸や、今やサーフィンのメッカ平野ビーチの岩の上で練習はしたが・・ココは転落すると再起不能が確実・・。ヘリコ呼ばなきゃいけないんで、考えないことに・・

次回は・・何処のマイナー(失礼)灯台にしましょう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

四万十川沈下橋

Pict0061_2 ありゃ?何処の沈下橋じゃったろ??高瀬かな~?

下流から・・・佐田の沈下橋とはあきらかに違うし、深木のとも違う??勝間でも岩間でも無いみたいだし・・

多分、高瀬の右岸(川は上流から下流を見て右が右岸・左が右岸と言うみたいです)からの撮影かなと思います。撮っといて情けないが、黒板?つけないけませんな~

夏の・それも大雨のあとの濁流・沈下橋を飲み込んでいる写真を今年はねらいます・・。時間があれば・・     静かな川はおもしろくないです。流域で生活してる皆さんには非常にわるいけんど・・あ~現場も超こまるけど・・

話は飛んで、中流域の家地川の桜が多分もう散っただろうな~と、残念です。ま~コンパクトカメラ持って写真撮るもとらんも関係ないが・・少し時期がずれると、まずどんなカメラでもシャッター押す気持ちにはならないかも・・

明日は・・海岸周りをカメラ小僧してみようかともくろんでます・・。くえっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

テスト

イノ編キングからのヘルプ要請でちょっとテストしてます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

春の味覚

002 ご存じ?知ってる人は知ってる。知らない人にとってはせいぜい節分の葉っぱ挟んでる、バラ(とげ付き)の木。

節分もわかんないやつにはとっても寂しいが、わからないかな?タラの芽。鱈ではない、俗に言うと方言?たらんばら?地方地方で固有名詞?呼び方が違うから責任などはとってももてないけど、タラの芽。

イノシシの好物ではないらしく、又、彼らの頭上はるかの彼方にあるんで、食欲そそらないのか、見えないのかしらないが、イノ編の口に入った。掻き揚げで。喰ったあともヨクバスにもう一芽食しようと畑に挿したがバケツの方が良いみたい?今年は例年になく4月に入っても花冷え?ちりたい桜も寒さに散れず、元の木にやっかいになってる。

グルメ新聞・イノシシ新聞でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

037 しばらくぶり・・といっても11月には結婚式が神戸であったんで、4ヶ月ぶり?かな。

元気にはしくりまわるホンダパワーホップもジャンプもしないけどステップワゴン。往復約900キロの強行軍に今回も活躍した。

この年度末に、何でかしらんが出張が入り、気ぜわしく往復した2日間だった。

文明のすばらしさか、愚かな建造物か?未来の人たちにどう思われるか知らないが、現在ではとても重宝させて頂いてる。橋。あ~ありがたや。

往路は神戸で事故のため2時間くらいは一寸刻み・・。7時間半近く要した。帰りは大阪で高速あがったら、6時間でただいまが出来た。近くなったな~。キタ。まじめを絵に描いたようなビジネスマンを過ごし・・。カットビ帰路。須崎から自宅までが一番しんどい路です。

旧車は燃費悪い。隣の電気仕掛けの車は30キロは伸びるらしい・・拙車は10キロ足らず。高額納税者でもあるんで、壊れた触媒を直しもせず生ガスをまき散らし大都会を去ってきました。ザマミロ(笑)・・・すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »