« 四万十桧 | トップページ | トライアル »

2009年5月 6日 (水)

黄金週間

Cimg2076 これ以上磨いても無益だが感性をゾイゾイに成るわけは・・ないが、山下先生の作品が高知で見れる。これは一つ見なきゃいかんだろうとノコノコと出かける。

バイクなどは埃をかぶってる。

恐るべし山下清。テレビドラマで見たイメージとは大分違うのがわかっただけでも勉強になった。まあドラマ見たのがずいぶん前の話だから記憶も定かではないが・・

本人もテレビなんかのイメージにはあんまり喜んでいないみたいだったようだ。大正11年生まれで49才という若さでこの世を去っている。俺のパパより1才若いのに、早死にだったんだな。残念な事だが天才はこんなモノだろうか。凡人には計り知れないモノがある。

入場金は1000円で、この画集は2100円。右のカットは300円だったかな。記念に買ってしまった。美術館ではすごい人でゆっくり見れないので正解だったと思う。ワイフはこの表紙になった花火がオキニみたいだ。10日までだから興味のある方は是非。私は美術館の回し者ですはい。

庭木の散髪、ストーブの清掃して、ごろごろしてたらピノ君が来て、誘拐されて強制練習の午後だった。我が家の山でヒルクライムの猛特訓。久々に乗りましたんで、だるい・・。徳島大会まもなくだな・・。

|

« 四万十桧 | トップページ | トライアル »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄金週間:

« 四万十桧 | トップページ | トライアル »