« トライアル鴨島 | トップページ | ペットのかじり木 »

2009年5月19日 (火)

四万十桧

Cimg2022 先日・・我が家のダイニングの床のリフォームしたんだが、何とも素足で歩くのが気持ち良い。

ワタクシのスリッパなどはもう無い。根田は腐って無く床下コンクリートは乾燥状態。故に古いフローリングは破って捨てると産業廃棄物、地球環境によろしくない。ので、そのまま表面に貼った。

これが正解だった。製品には自信のあるピノキオ社長の目を盗んで傷物をこっそり混ぜるガメ松の姑息な手段に目を光らせ、割と色の赤っぽいモノを納品してもらった。一月過ぎたが何も不満無し。ま~モニターもしなきゃスタッフの意味ねえんで、まじめにリポートしなきゃ。DIYで出来ないでもないが、コンプレッサーとフニッシュガンあれば釘などは見えない施工が素人にも可能。

此処は5坪程度で、四角形では無かったが、腕利き大工のおかげで一日の施工で終了した。流しは移動しなかった。他はすべて移動して貼った。

あ~バイクもリフォームしたいな~。赤いシリンダーに強い興味ありだが、20マンは厳しいのが現実。トランポも買ったばかしだし・・母ちゃんの(ツマ)シカトが目に見えてる・・。豚インフル高知には来ないで・・ちょうだいませ。

|

« トライアル鴨島 | トップページ | ペットのかじり木 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四万十桧:

« トライアル鴨島 | トップページ | ペットのかじり木 »