« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月18日 (日)

孤軍奮闘

Cimg1015 この二人本職は詐欺師?ではなく、鉄板細工と木工細工。クオリティにはこだわる。見かけのこだわりは後方で見ている白ジャージも負けないところがあるが・・

かろうじて左足を着いて後方への転倒を免れてる我がチームメイト。お助けしてるのも必死。最近試合は何故か、助けられてる彼1人が、がんばって出場している。西部の勢力が弱った訳ではないが何故か、四セン遠のいてる。左の青ジャージと拙者は安全なマスターズ出場に喜びを求めつつある。中央黒と白はやる気満々で、茂木まで観戦にすっ飛ばす馬力は在るんだが・・。自転車乗ってる訳じゃあねえんだけど(笑)

ココの5人、撮影者のワタクシ・・考えてみるとアラ50?みんなオーバー。どろんこ遊びをしていたらあっという間に、おっさんになった。四国は平均が結構上だからまだまだ岩盤なきゃ・・頑張んなきゃです。岩盤は走るところ?すべクリ落ちる所。

そういえば何故か馬神様のたたりか、消える前の輝きか?最近調子こいてるみたいです。ヒヒーンせんしゅ。我がチームメイトを押さえての連勝だから、消える前の一踏ん張りでもないみたいだ。紙面を借りておめでとうを言います。ひひーん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

赤まむし

Cimg4868 別段・ペットではないが・・・・

先日の土日そうオートランド杯の後の月末・・大雨の影響で人里離れた山奥で土砂の処理を仰せつかわり二日ほど、そまびとよろしく山師に変身した。拙者はカメラぶら下げてブヨに刺されながらの大変退屈な業務を粛々とこなしていた。

ま~ペンネーム?イノシシだからって大好物のまむしちゃん・イノシシの大好物である。

この辺ではくちめ、ハミとかいろいろ呼び名がある。ふつうにはクチメと呼びます。しかし呼んでも必ずしも寄っては来ない。人間にはなれないのだろう。でも、毒を持ってるから割と横着である。拙者のコンパクトカメラで寄って行っても逃げない。普通のシマヘビ、アオダイショウならしっぽは巻かないが逃げ足は(足は見たことがないが・・)早い。

んでこんなにゆっくり写真を撮れるわけである。まあコ奴は、枯れ葉にそっくりな模様してるんで、山には入ったら少々足が滑っても滅多に尻餅や、手を着かさないことだな。じっとしてるから発見が遅れ、不用意に地面に手をつくとぱくりとかまれる。昔バスの車掌さんがしゃがんで用を足してた時、大事な付近を噛まれ、毒を注入去れ、注入箇所があまりに恥ずかしい場所だったモンで、じっと我慢して死んだ話があります。

この現場はうり坊はもちろん、鹿なども大量に生活してて・・イノシシが生息するところはだいたいまむしは喰われて少ないはずだが、、この日は2匹生け捕りした。写真のは拙者が棒で押さえて、重機のオペがつまんで、山師のおっちゃんがニンマニンマして持って帰った。今頃は一升瓶の中でゴミ出ししてるはず。まもなく焼酎につかる・・。

このまむし焼酎・馬力は着くが猛烈に、強烈に臭い。バイク乗ったらカッ飛べるかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »