« 微農薬米 | トップページ | お色直し »

2013年3月21日 (木)

足摺岬

Cimg1391土佐の高知は土佐清水市の足摺岬は昔は有名だった。今も有名かも?ここは唐人駄場だったかな?絵は横向いてるが、起こし方がわからん。つうかややこしいので考えんことにしちょう。石は重力に逆らわずに何百年も??多分。動いてないのでは・・おそらく。海から流れてきたのではないと思う。ここの標高は結構あって、海抜50m以上はあるのではと・・勝手に思う。

このあたりの地下数メートルまではこのような巨石はないが、結構でかい岩が埋まってる。地球の不思議で、地球誕生時の隆起で本来(何が本来かわからんが)もう少し地下にあった岩が、地表に出たんだろうか??地下に埋まってるのは、ここの近所で工事した時に、ゴロゴロと出てきた。仕事上では厄介者だが、自分たちの趣味には涎ものかも?
ただ、あんましでかいのはボーさんレベルでないと遊べないはず。軽いのであれば盗んできて、練習場に置けば面白いが、それも鼻くそレベルである。Cimg1399いやいや、こいつならマンモスの様な巨石に無謀に突入するかもしれない。あくまでも鼻の下の伸びやすい、折れ鼻のピノちゃんのことで、中村の老舗パン屋の看板がどうのこうのでは無い。ちなみにここのは旨い。店内でも食せるね。コマーシャル料頂いてないけど、美味しいですね。はい。
そういえば、赤いのにニアミス。社内におったが、彼はリヤカーひこずって、伝言残しマリーの家に帰っていった・・らしい。次回・

|

« 微農薬米 | トップページ | お色直し »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足摺岬:

« 微農薬米 | トップページ | お色直し »