旅行・地域

2013年3月21日 (木)

足摺岬

Cimg1391土佐の高知は土佐清水市の足摺岬は昔は有名だった。今も有名かも?ここは唐人駄場だったかな?絵は横向いてるが、起こし方がわからん。つうかややこしいので考えんことにしちょう。石は重力に逆らわずに何百年も??多分。動いてないのでは・・おそらく。海から流れてきたのではないと思う。ここの標高は結構あって、海抜50m以上はあるのではと・・勝手に思う。

このあたりの地下数メートルまではこのような巨石はないが、結構でかい岩が埋まってる。地球の不思議で、地球誕生時の隆起で本来(何が本来かわからんが)もう少し地下にあった岩が、地表に出たんだろうか??地下に埋まってるのは、ここの近所で工事した時に、ゴロゴロと出てきた。仕事上では厄介者だが、自分たちの趣味には涎ものかも?
ただ、あんましでかいのはボーさんレベルでないと遊べないはず。軽いのであれば盗んできて、練習場に置けば面白いが、それも鼻くそレベルである。Cimg1399いやいや、こいつならマンモスの様な巨石に無謀に突入するかもしれない。あくまでも鼻の下の伸びやすい、折れ鼻のピノちゃんのことで、中村の老舗パン屋の看板がどうのこうのでは無い。ちなみにここのは旨い。店内でも食せるね。コマーシャル料頂いてないけど、美味しいですね。はい。
そういえば、赤いのにニアミス。社内におったが、彼はリヤカーひこずって、伝言残しマリーの家に帰っていった・・らしい。次回・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

シマムタ

Pict0042狭い橋である。この狭いのがいいんだろうけど。おー水が(大水・台風)出たらわらるのは恐怖である。今日は会社から江川崎回って、愛媛県へ一回入り、日吉で出すもん出して、檮原行ってきたね。約2時間。Pict0006これは吾輩の頭髪のごとく色の抜けた・・(本数も減ってる・・髪は)中村の赤鉄橋。橋脚は大正時代のものだったみたい。シビルエンジニア?としては曖昧な記憶が、可愛らしいが、昭和の大震災で落ちた。赤い部分は復旧しただろうけど、橋脚はそのままか補強して現在かな?

この中村の赤鉄橋はほぼ白髪の茶髪状態だが、江川崎手前のアジロの赤鉄橋は、ピカピカに塗装されてた。絵は無い。が、ピカピカだったね。
水温む季節になったからか、観光客が今からは多い。お遍路さんも近辺歩き回る。が、ドカチンとしては年度末。けーど、ちっとも忙しくない。普段の年と大違い。あ~あ4月から、なにしょーかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

閑散・・

010葉っぱが青いから、青いつーても緑色のことだけど・・四万十市から結構上流だね。どこじゃったか覚えちょうわけもなく、すえドンに毒舌指摘を受けそうな絵だな。015モデルはたまたま歩きよった人ですね。上の橋とは違います。今このしたの写真の橋は2~3年前の台風かなんぞで、沈下したまま、というか、橋台が周りの土砂の流出かなんぞで、おらんなって、2スパン修理中ですね。我社ではありませんが、某社が復旧工事してまんね。

向こうへ渡って、左に行くと仁淀ブルーもブッ飛ぶ、黒尊渓谷へ・・
スーパー林道越えると宇和島へ出る。秋は紅葉、冬は寒い、春はスギ花粉、夏は水浴びなど、退屈せん地域である。かなり奥の道端木工所で、楓の椅子やら、小槌、などなどをよく買ってくるね。
最後の最後のホントに最後の清流域。マイナスイオンあふれてるよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

しまんと 194キロ?

Pict0006昭和20年の、ん?。多分その頃。南海大地震で壊れてたが、その後復旧されて、多分現在に至ってると思う。時代とともにリフォームされたのは、おそらく上下流側の歩道や、照明灯。橋脚の補強、サビサビの鋼材のプレート溶接、塗装・・。

この時期は、よお凍る。路面がである。鉄板むき出しではないが、この付近ではmaxに凍結路面になり易いね。なれたドライバーは凍った早朝は、通らない。か、車間距離を十分にとり、慎重にドライブするが、不慣れなかたや、横着な方はよくクラッシュする。ダイ・ハードみたいなクラッシュはないけど、それなりにぶち当てたらショックであろう。

周りには(俺)スタッドレス装着車はマジに少ない。会社の営業車は弊社もそれなりに、交換させてるが、気にしない奴は気にしない。まあお守りみたいなもの。かな。Pict0020


四万十川で最下流の沈下橋。佐田の沈下橋。正式名称はなんだったかな?まもなく両岸、菜の花が咲く頃だと思うが、最近は覗きに行ってない。・・遅咲きのひまわり効果で、観光客が最近は多いらしい。Pict0019

んなこたあ関係ないが、昨夜は またまたお町へ繰り出して、大酒喰らいました。チョイ悪親父2匹とその部下一人で、しこたま・・。途中からは綺麗な(かなり無理してる表現・笑)オバハン(失礼)と娘さんと合流などあって、居酒屋の一次会は盛り上がって、その後3人は2次会へ突入。試合が近いので酒量を減らそうと思った夢は儚く一日で崩れ、帰りはお決まりの午前様。

それでも実家の用事をしに帰り、少々ビジネスをし、試合のためにエアフィルターの清掃をしバンへ積み込んだ。整備はそんだけ。練習?本番が練習だな。怪我しないように・・。あすは4時半過ぎにデッパツで、川之江だな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

さきゅう

Cimg0107そういえば最近アップしてねえのに気がつき、ネタもないのにさらに気がつき。先日の高知市でのオートランド杯も7位だったが実質ハアドクラスのほたるだし・・カメラはどこぞへ行ってるし・・

そこで思い出したのが先日の鳥取砂丘。な~~~~~~~んもねえのに、誘導のまま車をすすめると、入口のおっさんに500円も剥ぎ取られ、寒い中、懐ですが。駐車場の料金にしては高額。ありえ~~~~~ん。冷静によくよく欲に周りを見ると、無料駐車場があちこちに。あるのに、砂丘に近づいたとたんに、高額追い剥ぎ駐車場しか目に入らない。社会貢献。

一昔???二昔・・いやいや3昔まえの観光地。拙者の県にもあります。足摺岬はまだマシ。竜串見残しなどの自然たのみの観光地。砂丘も同じに感じた。テーマパークや人工のレクレーションの施設はリフォーム、マイナーチェンジで、リニューアルできるが、相手が自然相手だと、情熱とともに観光客も減少するんだろうな・・・。

工夫が必要なんだろう。土産物にも手が出る感じがしない。境港のほうが俄然活気がある。カニとかの海産物にプラスで妖怪人間?鬼太郎か??

高知とおんなじばあの貧乏県には見えませんでした。天晴れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

ゼッケン

Cimg0124あってないような拙者のゼッケン。ないならついでに、このあたりのキャラでもいいかと思い、物色してたが結構なプライス。神様ショップの軍手が(失礼)が買える。ので、お店の女主人に断りをいれ、撮影許可を頂き写真のみを頂いた。Cimg0147


この列車は蟹食ったあとで、ホテルの横の米子駅で入場券を買い、撮影したもの。もっと早かったら、ねずみ男などの、キャラクター列車が入ってくるととの事。Cimg0133


何様今夜も鯨海酔猪、写真のアップの順番など、完全無視。つうか、計画全くなしかな。震災の年に、ねずみ男に会いにいく予定だったが、震災有り、せがれの進学アリで、計画は頓挫。特段水木先生のファンでもないが、全身吹き出物のねずみ男は、もっと嫌いである。しかし、先生の嫁さんの小説を(ゲゲゲの尿簿?女房)読み、過去を回想してたら、今回の米子行きは非常にタイムリ。別に鯛が無理して蟹になったわけではないが、渡りに船。地獄に六文銭。

ねずみ男の横は、なんと鳥取県知事。ねずみ男も声をかけると、片手揚げ挨拶くれた。この礼儀正しさは、鬼太郎も同じだった・ハイタッチも出来た。非常にラッキーな時間に訪問できて、ハッピーであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

見た見た

Cimg0004お~跳ね上がってたね。トウヤク橋。前回は普通のカッコだったからスルーしたが本日はワイフに撮影させた。カメラもって運転してたら、危ないので横取りされて、シャッターも押された。さすがにズームはしなくて、トウヤクの丁頭部、波平の一本の髪の毛のように。。

Cimg0005


安芸から南国へトンズラ。結構時間がかかるな、安芸から高知市内までは・・

この絵はトウヤク邸の近くのはず?Cimg0001


トンズラする前にはお世話になったおうちに感謝の気持ちをこめ、ワイフが清掃。おりゃあ本日始めて部屋に入った。金額的にはこんなもんか・・センチがぼっとんなのがつらいね。とりあえず三種の白家電をバンへ積み、エアコンを外し(ガス抜け事件なし)愛車はシャコタン状態。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

いまごろ・・

Cimg0001今頃・まあ、感謝しますがお天道様には・・。もうちびっと早くがんばってくれたら、三分の二の稲は助かったのにな~拙宅の田んぼはそう、山の中。中山間ちゅうもんじゃああなくて、完全に限界集落山間の集落。人口よりもイノシシが数倍多く、ゴキブリよりハクビシンの頭数がはるかに多い・・我がふるさと。

ヤンマーディーゼルよりも強烈だろうと買った赤いコンバイン。クボタですね。山田のジルジルにもめけず、スタックしそうにはなったが、トラクターで引っ張ることも無くなんとかがんばってくれた。モンテッサよりもガスガスよりも根性がある。

明日からはしばらくいい天気が続きそう。ヤット赤カブで通勤できる。が、電装が6ボルトだから日のあるうちに帰宅せねば・・まあ不可能に近いことだから、12ボルトキットをせしめねばと、粛々と計画せねば・・いけない。詳しい方がいましたらご教授願いたいね。

絵は拙宅まで5分のぐどう。マルナカの前あたり。明屋と、トヨタとマルナカ、イエローハットなどが並んでますね。茜空の下はきっとピノキオ宅・・・かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

避暑地

Cimg1214四万十市が誇る避暑地のひとつ。黒尊渓谷。道路から川へ下りれる道があちこちに整備されていて。トライアルバイクなら楽しめそうな場所がうようよ。誰が設置してるかはわからないが、遊び心満杯の看板があっちこっちにある。Cimg1213道端のちゃり置き場に、こんなのもある。かなり前からあるね。ナンバーはついてるが・・勝手にアップしてごめんなさい。その昔ヤマハのDT1に憧れヤット買えるころになったときに、ちょうどこのXTと入れ替わりで2ストDTは製造をやめた瞬間だった。が、バイク屋に無理言って2ストのDT250を手に入れた。色は選べなかった。黄色いDT250だった。4ストに移行しつつあったのか排ガスかは忘れたが、XTにしようかと少し悩んだ記憶がある。

この固体は排気関係がたぶんノーマルではないみたい。トラップが無理やり?ついてる。先日はダットラかサニトラにエルシノアを乗っけてるのを見たし・・懐古趣味人多くなったのかな。最近は。

黒尊はな~んも無いけど水は透明。秋にはこーよーだな。今は涼しい。


Cimg1206




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

これも仕事

Cimg0007明日は四国選手権高知大会。選手でなくても貴重な休みなんだが、社用であちこち行ってきた。シメには高知駅でのイベント観賞。おもてなし軍団によるプチミュージカル。日本での最貧県、それでもがんばってます。どうもこの姉ちゃんが瓦版屋さんかな??

Cimg0006生涯3回目の訪問。富太郎先生のお庭。モネの庭もいいが、今年は150年記念??とかなんとかで、気合が入ってますね。腕も悪いしカメラも安物、シャッター押す指はアルコールで震えてるし・・満足な写真は撮れない・・・。

なんか幸せな会社で幸せな仕事を今日は某上司と二人で、ほぼ老人クラブの慰安会同行。Cimg0004
温室の中はいろんなものが所狭しと・・穴の開いてないこのお盆のようなもの、酒なら何升入るのだろう。

明日は正連寺でオブだな。




| | コメント (1) | トラックバック (0)